So-net無料ブログ作成

医薬基盤研のベンチャー支援廃止 事業仕分け3日目(産経新聞)

 政府の行政刷新会議は27日午前、独立行政法人を対象にした「事業仕分け第2弾」の3日目の作業を行い、繰越欠損金が54億円生じている厚生労働省所管の医薬基盤研究所のベンチャー支援(実用化研究支援事業)について、廃止を求めた。

  [フォト]内田裕也さんが再び来場「民主党に仕分けする資格なし」

 支援事業は、独自で実用化が困難だが画期的な創薬を行う可能性があるものについて実施しているが、平成21年度から新規採択を中止しており、仕分け人は「新しい体制を再検討してほしい」と要請した。

 一方、国土交通省所管の自動車事故対策機構が行う「自動車アセスメント業務」(衝突実験)については、「機構が実行部隊となり得ていない。他法人に任せた方がよい」として他の法人で実施し、コストを削減するよう求めた。同機構の安全指導業務は各自治体、民間の判断に任せるよう要求した。

 外務省所管の国際交流基金をめぐっては、日本語の教授法などを研修しているさいたま市と大阪府内の2センターについて、いずれも「縮減」と判定。同基金の日本語能力試験については、速やかに国費依存体質から脱却するよう求めた。

 午後には情報通信研究機構、日本貿易振興機構の事業もテーマにする予定。

【関連:事業仕分け】
民間橋渡しで年100億円…医薬基盤研、天下り財団と癒着
1億円?2億円? 国産航空機の維持費めぐり仕分け人が怒り
仕分け人、科学批判を封印「すばらしさ分かります」
真央、首相にお願い“仕分け”しないで!
「蓮舫きたー」 5社が事業仕分けをネット中継 アクセス集中で中断トラブルも

三日月氏 一新会ではない(産経新聞)
花瓶に込められた友情…蒋介石と根本元中将(産経新聞)
徳之島案、軍の距離規定理由に米が反対意向(読売新聞)
<にっぽんの色>乳白色を後世に 宮城・和紙作り(毎日新聞)
沖縄密約訴訟、国が控訴=文書開示命じた判決で(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。